松本市立博物館(日本民族資料館)

    謄写版印刷技術者の赤羽藤一郎が亡くなって10年が過ぎようとしている。

  松本市・松本市教育委員会・謄写版伝承委員会の主催による赤羽藤一郎謄写版

 作品展が松本市立博物館(日本民族資料館)で、2002年2月2日から3月3日まで

 開催されている。

  赤羽藤一郎の作品の一部は旧開智学校(国の重要文化財。1873年松本市の女    

 鳥羽川畔に設立されたものだが、現在地に移築復元され1965年教育博物館として

 発足)に常設展示されている。

  特別展では赤羽藤一郎の遺作品(今回の作品展に用意した分)が一週間で完売し

てしまった。当ホームページでは販売を続けております。

   国の重要文化財[開智学校]       国宝[松本城] 

          開智学校に常設展示されている          松本城の傍に松本市立博物館がある              

                                                                



   信州 "あずみ野"だぢ。 へ戻る    先頭に戻る