'00.08.26
 

           


               タイランド/パタヤ

 8月の終わりなのにバンコク行きの格安チケット(ユナイテット航空)が取れない。仕方なくタイ航空を当たるがここもキャンセル待ちである。やっと日本航空(高い航空代を支払う。)に席を確保。日本人に人気がある(きっと日本航空しか利用したことの無い方々が大勢評価したと私は思っている....一人で走れば何時でも一等賞???.....)日本航空なのに、サービスや機内食は悪評高いユナイテットと変わりがない。私には、直ぐ顔や態度に表れる日航のスッチーのお姉さん達より、チョツト年を取った(杖が似合いそうな)ユナイテットのお姉さん達に軍配を上げたいのだが......

海岸通り パタヤの街 昼の街 夜の街 青いネオン

 バスに揺られて2時間、日が暮れかかりネオンが光り出したパタヤの町に到着する。着替えもそこそこに街に出る。ピンクのネオンに混ざり青く輝くボーイズの看板がやたら目に付く。ゴーゴーバー、オープンエァーのカウンターバー、マッサージも多い。ファランのごっつい腕をした背丈が2Mもある青年軍人?がたむろしている。こんなのと昔、日本は戦争をしたんだから到底勝ち目はない。マラのでかさでもきっと負けてしまうだろうと思いながら、その場をこそこそと逃げ出す。
 日本人専用のカラオケが2、3軒あるらしい。一番高級な店に朝まで連れ出して2,500バーツとの話で入った。20人くらいがガラスの向こうの雛壇に立っていて、気に入った子を指名してカラオケのあるクラブで飲み気が合えば連れ出すシステムだが、連れ出す話をママにすると、5,000バーツとふっかけてきた。買わずに帰れば飲み代を日本円で5000円よこせと言う。まるでボッタクリバーである。日本人のお客が少なくなっていて、昨日は一晩で2人しか来なかったそうだ。

ラン島のビーチ ラン島のビーチ ラン島のビーチ ラン島のビーチ ラン島のビーチ

 ボートをチャーターしてラン島へ出かける手配をする。ホテルの前のビーチ迄ボートが迎えに来た。膝まで海水に浸かりながらボートに乗り込む。ラン島より沖にあるパイ島と言う無人島の周りでフィッシングをする。小さい魚が入れ食い状態、一荷釣りもある。少し波が荒くなってきたので、無人のビーチで泳ごうと無人島に近づくと、駆逐艦がいる?????? 横には大きくPOLICEと書いてある。ボートの船長は、「今日はだめだが明日は泳げる」と言った。 あんたには、明日があるかもしれないが、俺たちゃ今の、この日この時が必要なんだょ....とほほホホっ
 釣った魚でほぼ一杯になったクーラーを持ってラン島に降りる。食堂で調理して貰い少し遅めの昼食にする。ここのビーチはスイミング専用らしく、ジェットスキーが少しあるだけ、パラセーリング、モーターボート、バナナボート等のマリンスポーツは、少し離れた島の北側のビーチでやっている。パトンの海岸から比べれば大分綺麗な海水で泳ぐには支障がない。3時頃になると潮が満ちてきて売店の従業員が椅子を片付けだした。雲も空全体を覆ってきたのでボートの船長を捜して帰る事にした。

パトン ビーチ パトン ビーチ パトン ビーチ パトン ビーチ パトン ビーチ

 バンコクの夜はソイ・カウボーイを見て回り、例によって「クラブぐでんぐでん」に寄る。若い女の娘(店の娘)が入っている。近くで見てもパタヤの娘よりはず〜〜っとかわいい。飲んで歌って女の娘を連れ出して.....安くてお薦めである。

Club Guden Guden のHP URL http://thai-info.com/guden2.html  


     天使の都        先頭に戻る