'00.10.15
 

    ロー・ダラム湾のビーチ  

                           タイランド/ピピ・ドン島

ホテル 朝の8時10分バンコク・ドーン・ムアング空港を飛び立ったタイ国際航空のTG249便は、雨上がりのクラビ空港に着陸した。この空港は拡張工事が終わったばかりと言うことで、ターミナルビルも近代的で新しく輝いている。道路や階段の周りには切り取られた土肌が痛々しくむき出しになっていた。


トン・サイ湾のビーチ 出口では、大勢のガイドさん達がカードを上げてお客さんを待っている横を通り過ぎて行くと、旅行社の客引きが待ちかまえている。クラビタウンを見学して食事を摂って午後のピピ島行き船に乗ろうと車をお願いして乗り込む。5分も走らない内にスコール.....暫く走るが止みそうにない。とても降りて見学できる状態ではない。船着き場に引き返して午前の連絡船に乗るチケットを買い求めるが、傘を持っていないため道を渡った向こう側の船に乗り込めない。小降りになった時走って船に乗る。

  海は結構荒れていて「ちょっと船酔い」もうやばいな....と感じた2時間の船旅ようやくピピホテルのプール・ドン島の船着き場に着岸。スコールも一緒に連れてきたらしく、降りたとたんに大雨、またまた足止めである。雨が上がってきたので小走りで予約を入れてあるはずのピピ・ホテルへいきチェックインの手続きをするが、予約が入っていないとの返事。部屋は空いているらしいがフロントのオネーチャン達の対応が悪いため断って隣にあるビビ・アイランド・カバナ・ホテルでチェックイン。

  このホテルは、正面玄関がトン・サイ湾のビーチに面し大きな船着き場があり、裏にはロー・ダラム湾のビーチとつながったプールが有る。

バイキング・ケイブ 泳げそうな天候でないため、食事を摂りにマーケットストリートへ出てお土産屋を覗く。旅行社、ダイビング関係のお店、インターネット店がやたら多い。食事もピザ屋、イタリア料理、フランス料理、ドイツ料理等のヨーロッパ系がこれ又多い。ようやく見つけてたタイ料理の食堂でバーミー・ナームを食らう。

 翌朝、少し晴れてきたのでボートをチャーターしてピピ・レ島へ、トシ・サイ湾からアンダマン海に出ると小さいボートはまるで木の葉の様に揺れる。ダビングとスノーケリングスポットのピ・レに着くと太陽ピピ・レ島が顔を出してきた。ライフジャケットを着てスノーケリング。パンを契って投げ入れると、餌付けされた魚たちが寄ってくる。スノーケリングしながら魚に餌を与えると身体のあちこちを口でつついてきて痛い。海底ではダイビングして居るダイバーの姿が良く見える。

  次のスポット、ロー・サマへ移動する。せっかく来たが波が荒くてスノーケリングは出来そうもない。海燕の巣を取るために幾つもの竹の足場が組まれた洞窟、バイキング・ケイブを船上から眺めて帰る。この洞窟には壁画があり上陸すれば見れるそうだが、あいにく桟橋が無くなって居るので接岸出来ずトン・サイ湾のビーチ遠くから眺めるだけになってしまった。

 トン・サイ湾の中ほどに有るスノーケリングスポットで潜る。ここの魚たちも餌付けされていて、バンの周りに直ぐに寄ってくる。ボートの助手している10歳位の少年は、寄ってきた魚をビニール袋で上手にすくい上げる。アイランド・ツアーの船やロングテールボートが立ち寄っていく。帰りはボートをホテルの前に着けてくれた。船を下りたとたんに雲が現れ風が吹き荒れ雨模様。

アンダマン海と島 シャワーを浴び着替えて、傘を持って街に出る。食堂に入る前に激しいスコール.......アメ.雨.あめ.あめ.あめ.あめ降れ降れもっと降れ×××××××。こんなに雨に遭うともうやけくそである。

  暗くなりかけた夕方、再び傘を持って街をふらつく。夏までゴーゴーバーだった「タイガー・バー」へ入ってみる改装中の店内は、カウンターが造りかけであり、オフシーズンのため連れだし可能な女の子は3人しか居ない。値段を聞くと朝まで1,500バーツだと....安い。

アンダマン海に浮かぶ船   出発間際に乗り込むと満席のため良い席に座れないとの情報から、朝早めにプーケット行きの船に乗り込む。今日は朝から太陽の日差しが眩しく海面は穏やかだが、船がアンダマン海に出ると大きく揺れる。半分を過ぎた頃後部デッキに立ってプーケット島を眺めてみる。遠くにコーラル・アイランドが見える。約一時間後船はプーケット・タウンのシィレィ島に近い船着き場に到着、待ちかまえていた空港行きのバスに乗り込む。


 バンコクに帰り、例によって「クラブぐでんぐでん」に寄る。若い女の娘(店の娘)が入っている。飲んで歌って女の娘を連れ出して.....安くてお薦めである。

Club Guden Guden のHP URL http://thai-info.com/guden2.html  


     天使の都        先頭に戻る