'02.03.22
 

                   

           タイランド/チャアム
   

  バンコクから西側の海岸を南下すること約3時間半、チャアム・ビーチがある。ちょうどパタヤ・ビーチと向き合った位置に当たり、パタヤ・ビーチは海へ太陽が沈むサンセットが、反対にチャアム・ビーチでは海岸線から太陽が昇るサンライズを見ることが出来る。

  チャアム ビーチ チャアム ビーチ チャアム ビーチ チャアム ビーチ チャアム ビーチ 

 海の汚れが目立つパタヤ・ビーチと違い、南北約5キロもある砂浜に波の穏やかな水泳に適した綺麗な海が続きマリンスポーツや外国人観光客の為のホテル・リゾートのプライベート・ビーチがある。

  チャアム ビーチ チャアム ビーチ チャアム ビーチ チャアム ビーチ チャアム ビーチ 

 チャアム・ビーチの北側には商店街、バンガロー、値段が安いホテルが有りタイの人たちがバスを連ねてやって来る。外国人は殆ど見かけないが、パタヤ・ビーチと同じくらいの賑わいである。チャアムの小さな街を外れた南側には豪華なリゾート・ホテルが沢山建ち並んでいる。

  海岸通り 海岸通り 海岸通り 海岸通り 海岸通り 

 屋台、食堂、カラオケ、ディスコ殆どタイ人対象のお店でパタヤに沢山あるオープン・バーやゲイ・バー等は殆ど見かけない。当然ファランもチャアムの街には大勢いなかった。ビーチには物売りが入れ替わり立ち替わりやって来る。浜辺はパタヤと代わらない。バナナ・ボート、ジェットスクーター、乗馬等客引きがうるさく付きまとう。

  サン・ライズ サン・ライズ サン・ライズ サン・ライズ サン・ライズ 

 海岸通りの朝は早い。7時には食べ物屋の屋台や食堂が開く。バスを仕立てて海水浴に来るタイのグループが続々と集まってくる。まづ御来光。海から上がってくる太陽をみんなで見つめている。それが終わったら、バスの横に座って朝食の始まり、始まり。家から持ってきたと思われる朝食が所狭しと並べられる。日本の花見と同じである。バスは更衣室にも、仮眠室にも成る。一日海水浴やら買い物やら楽しんみ太陽が沈む頃帰っていく。

  夜の街 夜の街 夜の街 夜の街 夜の街 

 バスが帰った後も暗くなるまで海水浴を楽しむ人たちで海岸は賑わっている。暗くなると屋台、食堂、セブンイレブンに人々が移動する。お土産屋さんも午前2時頃まで灯りを付けている。カラオケやディスコは午前4時まで営業している。パタヤと比較すればお客が少なく小さな田舎町チャアムもそれなりに頑張って、又、新しい太陽を迎える。 


     天使の都        先頭に戻る