'99.06.07

                  


                タイランド/プ−ケット島

モデルの女 TUKATは、チェンライに帰っている。
 プーケットタウンにある高級クラブへ出かける。タイガーウッズも来店して娘を買っていったと、ママが自慢げに話す。高い娘は、殆どモデルでタイの雑誌には載っているそうである。彼女達は、日本円で5万円、その下が3万5千円だそうだ。因みにタイガーウッズは、3万5千円の娘を買ったそうだ。彼女曰く、タイガーウッズの息子はビッグだった。私も3万5千円の娘を買う。やはりモデルで雑誌に載ったことも有るそうだ。


ファンタジー いくら良くても3万5千円は毎日払い切れない。プーケットタウンの置屋に出かける。TUKATに遠慮して違う店だ。30人は居る。右半分は3,000バーツ(約\11,200)左半分が3,500バーツ(約\9,600)だと女主人。指名した娘が着替えて来るまで、残った娘達と遊ぶ。みんないい娘だ。一緒に連れて行きたい衝動に駆られる。

タム・ロード NUTは、余り日本語が上手ではない。田舎から出てきて日が浅いせいか、プーケットの島も良く分からない。まるで子供だ。楽しいことが有れば大声で笑い、不思議なことに出会えば、必死に説明する。ベッドも上手ではないが、仕込めばどうにか成る。機械は走り出しそうだ。


コーラル・アイランド タイの女性は、黒くなると言って海水浴はしたがらないが、NUTは海大好き娘だ。コーラル・アイランドに渡って泳ぐ、NUTは泳げないから海水と戯れて遊ぶ。首の深さより先には進めない。私が一緒に付いてやる。水着を脱ぎ、浜辺に向かって振り回す。私のパンツを下げ抱きつく。息子にパンを擦り付ける。餌付けされた魚が寄ってくる。息子に食いつけと魚に笑いながら命令する。人影がまばらな海岸ではこんな事も平気で出来る。


     天使の都        先頭に戻る