'99.10.24

                  

                  タイランド/プ−ケット島                 

                                                                                                        
シティ ホテル プ−ケットの上空を大きく旋回して天候の回復を待つこと45分ようやく着陸態勢に入る。空港の駐車場は水浸し、迎えに来たNUTは飛行機の到着が遅いと怒っている。台湾からのCIも相前後して到着したため入国審査に時間が掛かった事も遅れた理由である。雨は昨日も降っていて、バンコクは、大洪水だとNUTが騒いでいる。結局、帰るまで滞在中はズ〜〜〜〜ット雨だった。


門 今回の目的はバンコク銀行に口座を開くことだったが、土日はお休み。月曜日は、出安居?とかで銀行は何処もお休み。結局次回12月に訪れて行うことにした。



デパートの食堂 今回雇った運転手は一日1,000バーツ(約\3,000)朝の6時から夜の12時まで使っても同じ値段である。勿論ガソリン込みの値段であるが、車はスズキのロッキー奥さん同乗ではあったが....雨のため、海では泳げす、昼間は屋根のある場所を回り夜になると、バトン・ビーチへ出向きお酒とゴーゴーバー。5時間掛けてマッサージ(3,000バーツ)も体験出来ました。

夜 パトンの街 「キモチイィ・ワカル?」
NUTは、身体を震わせ、喘ぎながら聞いてきます。
 「うん。解るょ」
NUTが気持ちいい事は聞かれなくても良く解りますょ。...........
 


     天使の都        先頭に戻る